HOME>オススメ情報>良心的なスクールでは費用がそれほどかからない

自分のペースで続けられるから安心

learn English

英会話スクールでも月謝制の強みというのは、自分のペースでレッスンを続けることができるという点にあります。月謝制と比較されるのが、前払い制で、事前に一括で1年分の授業料を支払う必要があります。総額にして30万円近くになることがあるため、なかなかこれだけのまとまった費用を支払うとなると、どうしても二の足を踏んでしまうという人も多いと言われています。その点、月謝制の英会話スクールであれば、自分の予定を考えながらマイペースで英語を学んでいくことができます。さらに、まとまった費用を支払う必要がなく、都合が悪い月には気軽にレッスンの休止を願い出ることができます。

費用はそれほど高くない

月謝制の英会話スクールというのは、費用が良心的であるところがほとんどです。相場は大体8000円から1万円程度といったところで、続けやすい料金設定になっていることがわかります。月額1万円であれば、教養として英語を気軽に学ぶことができ、また、子供の習い事の費用としてもそれほど高い金額ではありません。習い事として続けることができる良心的な価格設定がなされているのが、月謝制の英会話スクールだと言えるのです。

授業料が安い代わりに入会金が高いことも

英会話スクールで注意したいのが、入会金制度です。月謝制で月額料金そのものは良心的な価格であっても、入会金で高額な費用を請求する場合があります。入会金は初めて英会話スクールを利用する場合にかかる費用で、英会話スクールを変わるごとにかかってきます。レッスン料を安く押さえる代わりに、入会金を高く設定する英会話スクールも少なくないです。そのため、英会話スクールを選ぶ際には、月謝と合わせて入会金にも着目することです。

広告募集中